2017年11月10日金曜日

いい家づくりを目指して

「第14回 中四国SW会 合同総会 in広島」が
11月7日、8日開催され、吉田建設から4名が参加しました。


SW会とは中四国エリアで
スーパーウォール工法を採用して
高気密・高断熱・高耐震住宅に取り組む工務店集団で、
年に一度集まって
情報交換、技術力や提案力アップ、またお互いの意識を高める大勉強会です。




◆「切磋琢磨」
それぞれの工務店のもっている技術や提案ツールを持ち寄り発表
その情報を共有して、お客様へのより高い提案力を学びます。
今年は自然の光と風を活用する設計手法「パッシブデザイン」の発表や
「SNSを活用した情報発信」の勉強会


◆「工務店同士の友情と情熱」
工務店同士はお互いライバル・・・と思われるかもしてません。
それを超えれば、仲間、共同体となるのです。
吉田建設の家づくりへの情熱の源泉ともなっています。



◆「女性の活躍」
住宅を提案為には、女性の力は不可欠です。
女性会員さんだけの勉強会もあり
ここでの学びは吉田建設の女子力アップになりました?



このSW合同総会は吉田建設の家づくりの原点です。
ここで学んだ様々な技術、知識、情熱は
お客様へのより高い暮らしの実現」
へとつながっていると感じています。


0 件のコメント:

コメントを投稿