2021年6月29日火曜日

吉田建設ZEH比率の公表

 2020年度吉田建設新築住宅ZEH比率を公表いたします。


前年よりZEH比率が低下しています。
今後共、太陽光パネル搭載を促進してまいります。

2021年4月2日金曜日

第58期経営方針発表会

 吉田建設では毎年、経営方針発表会を年度末に開催しています。
今年は、コロナ渦の中、社員のみで行いました。

私からは、次の3年後の吉田建設の姿を発表しました。

「次の世代につなぐ、香川県で一番、きらりと輝く建築会社」

この姿を目指す理由、その方策方針を示しました。
更に、各部門の方策に落とし込み、
全社員でこのビジョンに向かって進むことを誓いました。



その他にも、最優秀賞社員賞の発表、個人目標「私の夢」発表、
またGOさんの講演「ふるさとで生きる誇りをつくる」

発表会後の懇親会など充実した時でした。

大事なことは、発表したことを実践実行していくことです。
改めて、身の引き締まる思いと必ず達成する決意ができました。

          



2021年3月21日日曜日

クリーンルームの耐震補強工事

 年に2,3回は現場に詰めて工事管理することがあります。
3月18日~21日 限定4日間で
食品会社のクリーンルームに7カ所の耐震ブレースを設置する工事。

超ハードな工程でしたが、吉田建設の社員、協力業者さんの協力で無事完了。










現場の養生、服装、時間単位の作業工程、±5mmの鉄骨の施工精度など

久しぶりの心身ともに張り詰めた工事でした。


2021年2月18日木曜日

小さな社会貢献

 また小難しい質問になりますが

「会社の目的とは?」と聞かれたら

私なら「家づくりを通してお客様や地域を幸せにする」と答えます。


会社の目的にはもう一つあると思うのです。

「社会貢献」つまり地域、日本、世界、地球・・・・
などに貢献できる会社でなければならないということです。

地域活動、納税、地球温暖化防止、SDG’sの活動などなど多々あります。


ささやかですが、
「高松市社会福祉協議会」の賛助会員として登録させて頂きました。




過去にも「たまごの日」としてお客様から不用品を集めて
換金して、赤い羽根共同募金に寄付したりしたこともありますが、
今後、吉田建設として何ができるか模索していきたいと思います。














2021年2月2日火曜日

愉快な大工の仲間たち

 2022年度新卒者採用に向けてスタートを切りました。
求人雑誌掲載の大工部の写真撮影の一場面


普通、職人さんは無口な人が多いのですが、吉田建設の大工はよくしゃべる。
写真撮影では木材と工具を持ち出しパフォーマンス開始。
”素”でできるからホントに仲の良い大工メンバーです。

現場で仕事をする時は真剣そのもの。
後輩の指導もしっかりやります。

吉田建設の大工たちの夢は
「大工の価値を上げること」
「未来の子供たちに、将来大工になりたい夢を与えること」

吉田建設は大工育成にも力を入れています。
おこがましいようですが、
大工育成は次の時代につなぐ社会貢献だと思っています。





2021年1月30日土曜日

家づくりの仕事って何だろう

 私は建設会社の経営者です。家を建てることが仕事です。


時々、ふと考えることがあるのです。
「自分は、何のために家づくりの仕事をしているのだろうか」


答えはいつも同じです。
「家づくりを通して幸せな家族を多くつくること」

お客さまとの出会いがあり
「幸せな家族の暮らし」に向かって、
お客様と一緒に考え、悩み、設計図に仕上げ
それを現場にて建築し完成させる。
入居後は理想の暮らしができているか検証していく。
それが私たちの仕事ですが、


家づくりは、
一年以上かけて多くの人が携わりながらの大プロジェクトです。
流れ作業のように家づくりを進めるのではなく、
お客様と設計・コーディネーター・工務・大工・アフター・
協力業者・メーカーなどそれぞれの持ち場で
知恵を出しながら、お互い連携しながら、自分の家と同じように心を込めて
世界でたった一つのお客様だけの家をつくっていく。
お客様と吉田建設と終わりのない物語だと思うのです。


だから私は家づくりの仕事が好きです。
建設会社の経営者でなければ
もっと自由に家づくりができるなと思うことが時々あります。







2021年1月25日月曜日

創業70周年

 吉田建設の創業は、
私の父、吉田清信が大工見習をしながら定時制高校に通い、
高校卒業後、大工工事業として創業したのが始まりです。

1951年(昭和26年)終戦後の復興期に創業し、
今年2021年(令和3年)創業70周年を迎えます。

1964年(昭和39年)に吉田建設株式会社を設立し
高度成長期に総合建設業として成長し、
現在は住宅の新築リフォームを主事業とした建設会社となっています。


元々、大工職の集まりからの創業なので
「家は大工職人でつくるもんや!」
そのような職人気質の会社として成長してきました。

今、家は工業製品化されて、大工は外注方式が主流となり
大工の腕の見せどころは少なくなってきましたが
「吉田の家は吉田の手でつくる」
この創業の精神は、今でも社員大工制度として、
社員大工の魂として受け継がれています。


これからも吉田建設の大工の魂は、次の世代にまで
受け継いで欲しいと考えています。

かがわ経済レポートに
今年創業70周年を迎える会社として掲載されました。