2017年10月3日火曜日

「温かい家」は寿命を延ばす

ここ最近、政治家のスキャンダル報道で社会の話題になっている週刊雑誌


これは10月5日号の「週刊文春」の記事です。





社会、政治、芸能など幅広い分野のトレンドを紹介する雑誌の記事として
住宅の話が取り上げられています。

「温かい家」は寿命を延ばすというタイトル

吉田建設がめざす家づくりの考え方と一緒です。
家を新築する中で健康に暮らせる家は最も大事なこと。
「冬の寒さを我慢するのは美徳」と考えるのは時代錯誤
室温18℃以下だと発病リスクが高くなるとあります。

温かい家を作るには暖房器具で部屋を暖めるのではなく、
建物の断熱気密性を高めて温かい家をつくりましょう  ということ。



以前は自然素材の家が健康住宅だと言われていましたが
今からは夏涼しく冬温かく暮らせる温度差の少ない家が健康住宅
という考えが主流となりつつあります。

関心あれば、お店で買って読んでください。






0 件のコメント:

コメントを投稿